検索
  • FARFALLAminmin

山葡萄

山葡萄の絵をお迎えくださったヒトミちゃんが、お家に飾って写真を送ってくださいました。


この絵のベースは、かれこれ30年以上前のものです。

美術高校受験のため、日本画の先生に来ていただいていたころのスケッチ。


毎週、先生の鉛筆が滑らかに繊細に力強く

紙の上で動くのを、

ワクワクしながら見ていました。


いつかあんな風に描きたいと、

よく真似事をしたものです。

日本画の技術は、その後磨くまでもなく、

デザインの方へ進みしたが。


山葡萄のシルエットの美しさと

見た時の感動は、

時が流れても変わらないものです。


黒と少し強めの黄緑の組み合わせ。