はるのの8・7のコピー.tif

harunono

​春の野

草萌えの始まったころ

スミレやレンゲの香りが強く鼻を刺す

草原で遊んだ幼少期まで

一気に時をさかのぼる